初心者必見!ゼロからはじめる資産運用ナビゲーション

資産運用の初心者が知っておくべき投資のキホンとは

サイトマップ

初心者でも安定した収益が見込める資産運用は何か

これから資産運用を始めるという初心者の方でも安心な、比較的リスクの低い投資商品をピックアップし、その概要や特徴をわかりやすく解説しています。

ローリスク~ミドルリスクで元本保証に近い安定性を備えながらも、できればミドルリターンが狙えるものを厳選し、それぞれのメリットとリスクをまとめています。参考にしてみてください。

詳細情報はこちら

初心者のための資産運用ナビゲーション

HOME » 初心者でも安心なおすすめ資産運用リスト » 株式投資

株式投資

資産運用の初心者向けの視点から、株式投資の概要を紹介。メリットやデメリットもまとめています。

最もポピュラーな資産運用法「株式投資」が初心者にも良い理由

企業が資本金を集めるために発行するのが株券で、株式投資は、一般的には上場企業の株券を購入すること。資産運用法の中でもポピュラーな部類に入ります。

ですから、新聞の株式欄、テレビやラジオの経済ニュース、あるいはインターネットからも手軽に情報が入手できます。

この情報豊富で対策が立てやすい点は、初心者向けです。また、各証券会社がネット取引を整備していて株の売買がカンタンであることも、初心者の株式投資へのハードルを下げていると言えるでしょう。

企業研究も株式投資の楽しみ

株式投資するということは、投資先の企業の所有権を得ることです。ですから、株主総会に出席して企業に対し発言することができます。

株式投資の本来の姿は、長期間保有して、企業の経営に関わり、成長・発展を楽しみに見守ることとも言われます。それだけに、最初の銘柄選びが非常に重要なのです。

経済や世界情勢を自分なりに分析し、株を長期間持ち続けたいと自ら思える企業を慎重に選んでください。投資すべき企業を探すことも、株式投資のひとつの楽しみだと考えましょう。

【メリット:多彩な形で利益が得られる】

株式投資は、さまざまな形で利益を得ることができます。まず、保有しているだけで配当金という利益が得られること。また、株式優待制度により、企業の商品やサービスを無償または格安で提供してもらうことも可能です。これらは長期間保有するほど有利になる利益となります。

もうひとつ、株価が購入時よりも上がった時点で売ることにより得られる売却益もあります。さらに、インフレに強い資産であるとも言われており、堅調な企業への株式投資は、初心者の方へもおすすめできます。

【デメリット:株価下落のリスクと売りたい時に売れないリスク】

株価が数倍になることもあれば、価値が下落してあっという間に紙切れになってしまい、投資したお金がほぼ戻ってこなくなることもある。この落差の大きさが、資産運用法としての株式投資の一面を物語っています。

業績の悪化といった要因はある程度予想できます。しかし、非常にレアなケースですが、突発的な要因で破綻、倒産してしまう場合は予想不能です。こうした場合、売却の注文ばかり殺到してしまい、見合う量の買い注文がないと、売りたくても売れないという状態に陥ってしまいます。これを流動性リスクと呼びます。

資産運用の初心者が陥りがちなミスですので、アンテナを高く張ることを忘れないようにしましょう。