初心者必見!ゼロからはじめる資産運用ナビゲーション

資産運用の初心者が知っておくべき投資のキホンとは

サイトマップ

初心者でも安定した収益が見込める資産運用は何か

これから資産運用を始めるという初心者の方でも安心な、比較的リスクの低い投資商品をピックアップし、その概要や特徴をわかりやすく解説しています。

ローリスク~ミドルリスクで元本保証に近い安定性を備えながらも、できればミドルリターンが狙えるものを厳選し、それぞれのメリットとリスクをまとめています。参考にしてみてください。

詳細情報はこちら

初心者のための資産運用ナビゲーション

HOME » 初心者でも安心なおすすめ資産運用リスト » 純金積立

純金積立

純金積立とはどのような資産運用法か、初心者の立場から解説します。

数千円ではじめられる手軽さで初心者にもお勧めの資産運用法

純金積立とは、純金を毎月少しずつ定額で購入していく資産運用法。毎月数千円ではじめられる手軽さもあり、人気を呼んでいます。

また、純金積立なら、取引を請け負った販売会社が特定保管を謳っていれば、購入した純金を保護管理してくれます。現物取引の場合のように、盗難のリスクを考えて、自宅に保管するための金庫を設置したりセキュリティに加入したりする必要はありません。

不安定な時代で強みを発揮する金

経済状況や世界情勢が危機的になると、金が強くなると言われます。それは、金が政治経済上の要因に影響を受けにくいからです。実際、世界的な不況の中、金の価格は上昇しています。

物価の変動にも影響を受けにくく、インフレにも強い資産運用法です。また、株価と逆の値動きをする傾向があり、株価が下がりはじめると、資産家がリスクヘッジのために純金を購入する場合も多くあるなど、リスク管理の面から初心者にもお勧めできます。

【メリット:安定した価値】

株券や債券などの有価証券とは違い、金はそれ自体に価値があります。どんなに暴落しても価値がゼロになることはありません

しかも、年々埋蔵量は減っており、将来的には枯渇するとも予想され、非常に希少性の高い資源であると言えます。以上の理由から、長期的なスパンで見れば、金の価値は上昇すると考えられています。

また、宝飾品だけでなく工業製品に用いる部品としての需要も高まり続けていることも、金の価値の上昇傾向を裏づけます。ローリスクであり、確かなリターンが期待できる資産運用ですから、長期的な保持をおすすめします。

【デメリット:配当金や利子はなし】

安定安心の純金積立にもデメリットはあります。株式のような配当金や債券のような利子はなく、ただ保有しているだけでは利益は発生しません。

値上がりした時の売却益だけが現金としての利益となります。また、ゼロにならないとは言え、短期的には価格下落のリスクはありますし、元本を割る可能性もゼロではありません。さらに為替変動リスクも存在します。

金は、国際的には1トロイオンス当たりのドル建てで取引されますが、日本国内ではグラム当たりの円建てで取引されるため、為替レートの差により損益が生じます。