初心者必見!ゼロからはじめる資産運用ナビゲーション

資産運用の初心者が知っておくべき投資のキホンとは

サイトマップ

初心者でも安定した収益が見込める資産運用は何か

これから資産運用を始めるという初心者の方でも安心な、比較的リスクの低い投資商品をピックアップし、その概要や特徴をわかりやすく解説しています。

ローリスク~ミドルリスクで元本保証に近い安定性を備えながらも、できればミドルリターンが狙えるものを厳選し、それぞれのメリットとリスクをまとめています。参考にしてみてください。

詳細情報はこちら

初心者のための資産運用ナビゲーション

HOME » 初心者でも安心なおすすめ資産運用リスト » 外貨預金

外貨預金

資産運用の初心者に合った外貨預金とはなにか、その他、メリットやデメリットについてご説明します。

高い海外金利が注目される外貨預金は初心者にも可能な資産運用か

外貨預金とは、読んで字のごとく、ドルやユーロ、ポンドといった外貨を銀行に預けておくことで、日本の預金と同様、普通預金や定期預金があります。現在、外貨による資産運用に注目が集まっていますが、その理由は、日本の金利に比べて海外諸国の金利の方が高いから。

高い金利で資産を増やした後は、外貨のまま保有しておくか、円に戻すかを選びます。通常は円に戻しますが、その際、為替レートに留意しなければなりません。

日本の預金と変わらずわかりやすいため初心者も安心

初心者でもわかりやすいのは、為替レートの知識が必要であること以外は、日本の通常の貯金預金と変わらない点です。証券会社や純金の取引会社でなく、従来の生活でなじみのある大手銀行にお世話になるところも安心材料でしょう。

ただし、後述するとおり、一部のネット銀行の方がいろいろと有利な点があるため、銀行選びは慎重に行いましょう。

【メリット・デメリットの両面がある為替差】

日本の貯金預金だと利益は金利のみですが、外貨預金ならば為替差益を狙うことができます。

円高/外貨安時に外貨預金をはじめて、円安/外貨高になったら円に戻す。こうした為替レートの差から生まれる利益が、為替差益です。もちろんその逆もありえます。預金した時期よりも円高になってしまえば、為替差損となり、場合によっては元本割れする可能性もあります。

為替の動きは、基本的に短期間で暴騰したり暴落したりはしないことを肝に銘じ、外貨預金は長期的な視野で考える資産運用だと認識するべきです。

【手数料高・取引時間・ペイオフ対象外に注意】

外貨預金は、他の外貨投資商品に比べて、手数料が高いと言われます。ただし、最近では為替手数料を引き下げているネット銀行もありますので、慎重に探してみるといいでしょう。

また、為替レートがリアルタイムでない場合が多い、取引時間帯が銀行の営業時間内に制限されている、といった点にも注意が必要です。ネット銀行の一部では、リアルタイムな為替レート、24時間取引可能を実現していますから、情報収集をしっかりすれば有利な銀行と巡り会うこともできます。

もうひとつ、外貨預金はペイオフの対象外であることも頭に入れておく必要があります。